忍者ブログ

零式ロケット

   
カテゴリー「ペット」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

【実家の犬】その後…

そういえば、実家の犬がどうなったのか…

Twitterでは書いてたのに、こっちに書くのを忘れておりました。



見つかったぞぉおおおおおおおおw(´∇`)



結局実家の近所で保護されて、保健所さんが
預かってくれていたようです。

弟が引取に行った時に、弟だって最初わからなかったみたいですが
(目が見えないし、耳も聞こえなくなってるから)
側によってにおい嗅いだら弟だってわかったようで、
尻尾ふって喜んでたようです。

うぉおおおおおおお!!
えがったえがったーー(´;ω;`)

弟もいつものに戻ったようでよかったーーー!!


えぇ、アイツが悪態つかないで何も喋らないなんて…
ゼッタイにおかしいからね!!


まぁ、帰ってから綺麗に洗ってもらって、
ご飯たくさん食べさせてもらって、
お水もたくさん飲んで、暖かくして寝たみたいです。

本当によかった!


そんなこんなで…無事にみつかりました。
死んだかと思ってたけど、よかったよかった(>_<)



追伸→弟は瞬間ペットロスって感じの状態だったようで、
見つかったらけろっとなおっちゃいました。
ストレスとはそういうもんです。原因を取り除けば
すっとするもんです。

で、弟は…ボス(実家のわんこ)は老衰してるけど、
死ぬ時は側にいたいって思っていたみたい。
だからいなくなって、そこで死んでたら…って思うと
いてもたってもいられなかったようで。
…まぁ、わからなくもない。
でもよかったよ。

…うん。本当によかった。


そんなこんなで…大丈夫です。

拍手[0回]

PR

この間の。

先日、犬のことについて、ながーーーい記事を
書かせてもらいました。


メールで貴重なご意見ご感想を送ってくれた方、ありがとうございます。


おれがあの時言いたかったのは、自分で飼うと決めたら
しっかり最後まで飼ってあげてくださいってことでした。
こぎこは周りに優しい人間がいたので、幸せにコーギースマイルで
日々を過ごしているけれども、
中には虐待を受けてしまう子もいるのです。
もちろん、人間同様、犬だって猫だってトラウマ抱えます。
だから、そういうことをする人が減ってくれるといいなーって
思ったのでした。


今回、私信になりますが、ここに書かせていただきます。
メール返信を直接したかったのですが、メアドがわからなかったので
こちらでの返信になることをご了承ください。


私信になりますゆえ、折りたたみます。

拍手[0回]

命あるもの。

知ってるみなさんも知らないみなさんもこんにちは。

れびここと、レイビィと申すものです。

今日はちょこーっとだけ、真面目なことを書いていこうと思います。

「え?なんでいきなり真面目モード?」
「れびこさん、ちょっと大丈夫?」

とおもわれる方もいらっしゃると思います。


大丈夫です(笑)


さて、今日、この記事を書くにあたって、どうしても紹介しなくてはならない
大事な子がおります。

それは、おれが「こぎこ」と呼んでいる、
雌のウェルッシュ・コーギー・ペンブロークの子です。
今回はこのこぎこのことについて書いていきます。

Twitterで「こぎこ、かわえぇええ(*´д`*)」とか「こぎこにあった!」
とか書いてあるときは、大抵このコーギーのことを指します。

さて、このこぎこ。
実を言うと、うちのこぎおの散歩コースにあるとある家で
飼われていたワンコなんです。

小さくて、ころっころしてて、まるっこくて…
本当にカワイイ!!
コーギー好きなら、もうたまらん!!ともふもふしたくなるぐらいの
可愛さでした。

おれが出会ったのは、いつだったかな?
夏から秋にかけてだったかな?

もうね、こぎこの前にいくと、「あちょんで!あちょんで!」って
ぴょこぴょことびついてくるのw
すっごくカワイイの!

逆にしつけがなってないんじゃないかな?とも思っていたんです。
あま噛みが酷かった。
でも、本当に可愛くて、ぬいぐるみみたいだし、もうもふもふしたくなるの!
コーギー好きなおれにとっては癒しだったし、
うちのこぎおにない可愛さがあって、もう可愛くて可愛くて、
こっそり会いにいったりしてたわけです。
うちのこぎおを連れてね。
(ちゃんと相手はメス犬だってわかってたので
ある程度離しておきましたが。)

でも、うんこは放置だったし、ご飯もないし…
だんだんやせ細ってきたんです。
そしてそこで疑問に思っていたことが「ご飯もらってるのか?」ってこと。
うんこしてるから、ご飯はもらってるんだろうなって思ってました。
そして、ちゃんとドライフードが入ってたし、お水もあったのを見たから、
ちょっとホッとしてたんですね。
ああ、餌はちゃんともらえてるんだなーって。

いつしか、おもちゃも増えてて…
いっつも遊びに行くんですが、こっそり、「お手」って言ったら、
お手もできるようになってて、
ああ、こんだけ可愛いんだもん、飼い主さんに愛されてるんだなぁ、よかったなぁ。
って思っていました。

いつしか春になりました。こぎこもヒートの時期が近いはずです。
結構月が経ってたし…。
ヒートっていうのは発情期のこと。
メス犬がこの時期に入って、それにオス犬が発情して、交配
という感じになります。

となると…外にメス犬を置いておけば、野良犬が寄ってきて
交配してしまうってことになってしまう…
そうなってしまうと、飼い主が責任もてなくなって、野良犬が増え…
という感じになってしまって大変なことに!

というわけで、普通はオス犬から隔離しなくてはなりません。
しかし、こぎこはそんな時でも放置…

おれは疑問に思いました。

あ、あれ?そろそろヒートの時期なのに、なんで外に?
そもそも、その家には気配すら感じないけれども、人はいるの?

かむいにも言いました。
やっぱりかむいも駐車場にいく前にこぎこのところに
こっそり寄っていったこともあったらしく、彼も心配していました。


そして、ヒートを迎えた頃ぐらいからだったでしょうか?
急にこぎこがいなくなります。
家もないし、リードもない。
おれとかむいは、家にあげてもらったんだね、よかったねぇーなんて
思っていたんです。

後日、河原付近で60代くらいのおじさんとおばさんが
こぎこを散歩させてるのを見ましたし、
つい先日、オールバックの渋いおじちゃんがこぎこを散歩させていて、
こぎこをもふもふさせてもらったし、
おじちゃんに「こぎことお宅のこぎおくんを結婚させるかwww」なんて
言われて、互いに相性良ければねぇwwwなんて言って談話したりも
したから、幸せに暮らしてるんだなーって思ってました。


…そして、月日が経ちまして、昨日のこと。
うちのこぎおを散歩させていました。
こぎこのいた家の近くです。
後ろから、おっちゃんに声をかけられました。

「コーギーかい?」

「はい、そうですー!」って返しました。
するとおっちゃんは語り出しました。

「前にそこの家でコーギー飼っててなぁ」

おれたちは「知ってます、雌で可愛かったですよね」と答えると
おっちゃんは「そうなんだよなぁw」とニコニコしてました。

「あそこのコーギー、もらわれていったもんな」

え?もらわれていった?
おれたちはよくわかりませんでした。
何故ならば、さっきも言ったように、こぎこの散歩の様子を見てたからです。

「え?でも散歩させてたの見ましたけど…」

と言うと、「あれは、今の飼い主さんだねー。前の飼い主は酷いもんだったよ」と
おっちゃんは語ってくれました。

おっちゃんが言うにはこうです。

こぎこの元飼い主は、今も家にいるんだかいないんだか
夜逃げしたんだかよくわからないそうです。
いつの間にかこぎこを飼いだし、最初のうちこそ、
抱っこして散歩に行ってたのをよく見たと。
おっちゃんも犬を飼っているし(日本チャンピオン犬の血統の犬なんだwって言ってたから、おっちゃんも結構犬には詳しい様子)、繋がれてるから可愛くて見ていたんだと。

ところが、小屋もない。
だから、自分のところで使ってない小屋を貸したし、
リードやら餌入れやら水入れやらも貸したらしい。

ところが、ある日、こぎこが痩せてることに気がついた。
どうやらその元飼い主から餌をもらってないのでは?と
おっちゃんは餌と水を与えたんだと。

家が近いから様子を見に行くおっちゃん。
今度はうんこが放置。
片付ける気配もない元飼い主。
こぎこのいるところは、私道だったと思う。だからどうしても人が通る。
だから、おっちゃんがうんこを片付ける。
こうして、そこの道は綺麗になったが、元飼い主は何もする気配はない。

おっちゃんも近隣住民も、こぎこのことを知ってたし、
カワイイって思ってたようでした。
でも、あまりにも元飼い主のこぎこの放置が酷かった。
何もしない。
近隣住民が役所に電話をしたそうです。

「ここの家、犬を飼ってるのに放置してるんです」

そして、役所の人が何回かきたそうです。
役所の人と話をするも、元飼い主のこぎこへの態度は
暴力すら無かったものの、飼い主らしからぬ態度だった為、
保健所に引き取られることになったこぎこ。

保健所に行けば殺処分になると役所の人に言われ、
近隣住民は悲しみました。

まだ小さい子犬のこぎこを殺すだって?
そんなことはできない!!

近隣住民は、こぎこの新しい飼い主を探したそうです。
(その話を知っていたら、おれが名乗り上げていたにちがいない!)

そして、見つかったのが今の飼い主。
オールバックの渋いおじちゃんです。

しかし、そのオールバックのおじちゃんも住んでるところがアパート。
犬を飼えない。
でも、こぎこの命は救いたかった。
だから、オールバックのおじちゃんは、自分のアパートの近くにいる
犬が好きな知り合いにこぎこを預け、
ちょこちょこ会いにいって、散歩だけでも自分が…と今も
一緒に散歩しているそうです。
(おれとかむいは、引き取られた後を見ていたということになりますね)

その話をおっちゃんから聞いた時、おれは泣きそうになりました。
こぎこにそんな哀しいことが起こっていたなんて気が付かなかったのだ。
もう少し近くに住んでいれば…とすら思ったくらいです。
でも、こぎこがオールバックのおじちゃんと幸せそうに散歩していたのを
おれは見ていたので、オールバックのおじちゃんが新しい飼い主に
なってくれたことが嬉しく思えました。

それと同時に、元飼い主への怒りが消えないんです。

これから動物を飼うすべてのみなさんに言いたい。


あなたは、その子を飼うことに責任をとれますか?


その子のパートナーになることができますか?


金魚や熱帯魚は、小さくてカワイイ。 でも、水のなかに住む生き物だから
水が必要です。適度な酸素も必要です。
適温な水と適度な酸素、そして餌がなければ、彼らは死んでしまいます。
そして、金魚もうんちをします。
うんちをすれば水は汚れ、そして、臭くなります。
水槽を洗わなくてはいけません。
水を交換しなくてはいけません。

それでもあなたは世話をできますか?

ネコは非常に自由です。
勝手気ままに生きているようにみえるかもしれません。
ネコは爪を研ぎます。たまに家の壁や柱を引っ掻いてしまうかもしれません。
懐いていないようにみえるけれども、本当はあなたのことをみているんです。
病気もします。怪我もします。
もしかしたら、突然いなくなって戻ってこなくなってしまうことだって
あるかもしれません。

それでもあなたは世話をできますか?

犬は非常に賢く見えます。
でもテレビに出ているおりこうな犬はしつけをきちんとしているから。
小さい頃からきちんとしつけをして、覚えさせることで、おりこうになるのです。
嫌がることをすれば、犬だって自己防衛の為に噛み付くかもしれません。
病気も怪我もします。
毎日エサだって食べるし、水だって必要です。
うんちも片付けなくてはいけないし、散歩も必要です。

それでもあなたは世話をできますか?


ここに書いてないけれども、鳥だって、猛禽類だって、
ご飯を食べ、水を飲み、排泄をし、生きています。

飼うということは、それらの世話を手伝わなくてはいけないこと。
犬に限って言えば、人間と生活する上での約束事を守らせなくては
なりません。

ましてや、命あるものです。
死ぬ時がきます。
看取ることができますか?


犬やネコは、オシャレアイテムではありません。

「私、トイプーかってるんだぁ」

というクラスの女子に羨ましく思ってしまうかもしれません。
そして、自分も飼いたいって思うかもしれません。

でも、本当にその動物のことを理解していますか?

トイプードルだって、噛みます。
きちんとしつけをしなければ、自分だけじゃなく、
他の人まで噛むことだってあります。
そして、ほえます。うるさいぐらいにほえる子もいます。
(うちのこぎおもほえます。怪しい人が来ると物凄くほえます。
うるさいです。しつけ中です…)

病気にもなります。
年に何回か、予防注射を打たなくてはなりません。
フィラリアの予防の為に動物病院に通うことだってあるでしょう。
お金もかかります。

散歩にもつれていかなくてはなりません。


それでもかえますか?


しつけをきちんとしなければ、飼い主に牙をむきます。
飼い主だけでなく、他の人にも怪我をさせてしまうことだってあるんです。
犬にとってしつけは重要です。

犬種によって、育てにくい子もいます。
いろんな人間がいるように、いろんな犬種があって、
いろんな性格の犬がいます。

きちんと見極めて育てなくてはなりません。

犬も猫も鳥も…家族です。
犬も猫も自分で排泄物を処理することができません。
トイレを教えればそこでしますが、片付けるのは人間の役目。
飼い主の役目です。

責任持ってかえますか?


レイビィからのお願いです。


本当に頼むから…飼ったら最後まで…余程の理由がない限りは
最後まで飼ってあげてください。

おれも獣医師ではないし、動物関係の資格を持ってるわけではありません。
偉そうなことを言える職業についているわけではないです。
それでも、コーギーの飼い主として、言いたい。

こぎこが元の飼い主に放置されたように、捨てられたりする犬猫は
未だにいるのです。
そんな飼い主にならないためにも、そんな飼い主を増やさないためにも
お願いします。


動物たちに愛の手を!!



でも、いき過ぎた愛情は・・・・さすがに引くので、
そこらへんは気をつけましょう。

あと、苦手な人のことも考えてあげてくださいね。
犬ってカワイイって思ってても苦手な人はいますから、
リードは長くなり過ぎないようにね!


ヘタクソで長い文章でしたが…ここまで読んでくださってありがとうございました。


今、動物飼ってるよって人…どうぞ大事にしてあげてください。
あなたのパートナーなんですから。
同じものはいないんです。

今、動物飼ってみたいなって人…その飼いたい動物について
きちんと調べてみてください。
飼うときはどんなのが必要だとか、小さい頃は何を食べさせればいいのとか、
しつけってどうするのとか、食べさせていけないものは何かとか…
本に書いてあるはずだし、
ブリーダーさんや、しつけ専門のプロなんか詳しいと思うので、
わからなかったらプロに聞いてみましょう。
おれもプロに教わったり、本読んだり、あとは犬見ながら、しつけてきました。



い、以上!
長くなりましたが、このへんで!


ちなみに、れびこさんちのこぎおは5歳になりました。

cogio2.JPG

おまぃら!だいじにしろよな!!


これ、前にTwitterにUPしたやつですが、
うちのこぎおです。
だいじにしますよ、もちろん!!

拍手[0回]

カウンター

昔のブログも含めて、合計来場者数は
なのよっ!

プロフィール

HN:
レイビィ
性別:
非公開
職業:
詩人
趣味:
TVゲーム・オンラインゲーム・カラオケなどなど
自己紹介:
名前⇒レイビィ
装備⇒眼鏡・ジャージ・デコバンド
呼ばれ方⇒闇王様・れびさん・れびこさん・レイさん

現在新生FF14をプレイ中!

メインジョブ→吟遊詩人(のつもり)
メインクラフター→鍛冶(多分)

いろいろなクラスに手を出しています!

いろんなオフゲーに手を出す日々です。
モンハンとかもやってました。
詳しくはこちらを→http://twpf.jp/RabyUaDuibhne
御覧ください。ツイッターのプロフィールになりやす!


当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

blogram.jpとかいうのに登録してみました。
ぽちっと押すと投票できます。
blogram投票ボタン
よろしくどうぞー('Д')

こっそり応援リンク。


ぽん吉さんのサイトです!
イラストが力があってカッコよいです(*´Д`*)
ぽん吉のモキュッとヴァナ日記

Mikanさんのサイトです!
ネタ画像がとってもステキ(*´Д`*)
箱詰めMikanのエオルゼア放浪記

最新CM

[01/28 スマホからオルランド]
[11/05 スマホからオルランド]
[10/31 スマホからオルランド]
[09/14 名無し様]
[09/11 オルランド]

バーコード

Copyright ©  -- 零式ロケット --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]